日記

OKがもらえるプロフィール写真とは?

2019年10月2日婚活ブログ

写真を撮られるのは得意ですか?
私は苦手です笑

それでも自分の写真を見て、
会ってみたい!と思ってもらえたら嬉しいですよね。

 

人の第一印象は、
視覚55%、聴覚38%、言語7%の順で
決まると言われています。
かなり外見の比重が高いわけですが、、

 

結婚相談所では
まず写真付きのプロフィール情報を閲覧し、
お見合いを申し込んだり、申し込まれたりします。

 

つまり
実際に会ったことのない人
ほぼ視覚情報のみ
選んでもらわないといけないのです。


自己紹介文や経歴も大切ですが、
写真の印象が明暗を分けることは
言うまでもありません。

 

実際、男女ともに
お断りの理由に写真の印象を挙げる方が多数です。

 

では、異性に会ってみたいと思ってもらえる
プロフィール写真とはどのような写真なのでしょうか?

 

そんなに難しくはありません。
普段、友達や家族といるときの
ごく自然な笑顔の自分で写ればいいのです。

普段とかけ離れていない、という点もポイントです。

 

ごく自然が難しいんだよ!
と思うかもしれませんが、、
そのためには不安な状態でいかないこと。

 

とりあえずこれでいいか、にせず
自分に似合う写真映えする服を着ることが重要です。
服によっては太ってみえてしまったり、
暗い印象になってしまうこともあります。

 

私も自分の好きなファッションがありましたが
全く写真向きではなく、出来上がった写真をみて
残念な思いをしたこともありました。

 

かと言って、自分の好みではない服を着るのは
抵抗があると思います。

 

その人に似合う、
写真映えする服装というのがやはりあります。
迷ったときはプロに相談するのが一番です。

 

mariage YUI-唯-では、
提携しているパーソナルスタイリストがいますので
ご自分の持っている洋服も活用しながら
最適の服装をご提案しています。
(料金は全てのコースで初期費用に含まれています。)

また、人見知りする人は
カメラマンさんとお話してみることも大切。


ヘアセットをお願いしたり、
その場の環境に慣れる時間を持てるといいですね。
緊張を解いてから撮影に入れると
より自然な笑顔になれると思います。



最後に、せっかく活動するのですから
フォトスタジオで写真を撮ることは必須です。
プロのカメラマンに撮ってもらうと
仕上がりが全然異なります!
その後の活動への意気込みも変わります。


プロフィール写真の撮影についても
提携先がありますので、もちろんご紹介いたします。

 

自分の写真をみて
この人が隣にいたらいいな
身近な存在になれそう

そんな印象を持ってもらえたら嬉しいですね!

LINE@での質問はコチラから

アナタの1年後の結婚確率は何パーセント!?